オリジナルキャップが楽しいボウシつくろうぜ。

オリジナルキャップを最低1個からでも提供できるサービスを構築する為に、その魅力をブログで発信しているのですが、少しはオリジナルキャップ感が出せるようになってきました。
現状は、発信ばかりにはなっていますが、そのうちサービスを提供できるように「石橋をたたきながら」ゆっくりと進捗していますので気長にお待ちくださいませ・・(笑)。

実は、そのための購入する為に必要な決済のお店を外部ASPカートにて用意致しましたので、そのインパクト画像を撮影してきました。
最近僕のお得意のカッティングプリントにて帽子作成をしたもので撮影致しました。

ロゴをよく見て下さいね。
当サイトの「ボウシクローゼット」のロゴ風にボウシつくろうぜを表現しています。よく似ているのでパッと見て、同じだと勘違いしてしまいがちですが、別物です(笑)。

ボウシクローゼットのロゴばかりだとあまり変わり映えしないので、先日ご紹介したキャラクター風のイラストをバケットハットの頭部分にもプリントを致しました。

自分の考えたデザインやメッセージなどが実際のキャップになると、もう何年もサービスを提供している側の僕でさえいまだにワクワクするのですが、きっと興味を持っていただいているお客様ももっとワクワクしているのかなぁと想像したりします。
だからそこしっかりと「石橋をたたきながら」品質の良いものを提供できるようにしっかり準備していきたいと思っています。

今日は、このASPカートと呼ばれる仕組みの中のイメージ画像を用意して当ボウシクローゼットと連携をしていく準備をしたというわけでございます。
訪問頂けるお客様が手軽にそしてワクワクできるキャップ・帽子作成を提供する為のインフラが1つ整いましたのでご報告いたしました。
そして、オリジナルキャップを作成する事の面白さも当投稿の中で感じ取っていただければ幸いでございます。

最後に、当投稿のサムネイルですが、「ボウシクローゼット」と「ボウシツクローゼ。」が似ているので見分けがつかないだろ~的な、ギャグで表現したのではなく、僕がタイトルとして名付けたボウシクローゼットの中に詰め込んだボウシつくろうぜという想いをオリジナルキャップに表現したサムネイルなのです。
そう、ギャグとみせかけて、本気の本気なのですm(_ _)m。

スポンサード広告