ニューハッタン(newhattan) 6パネルキャップ・バケットハットの王様ブランド

ボウシクローゼットのブログを見ているとどちらかと言えば「フラットバイザーキャップ推し」と思われるかもしれませんが、同様に人気の高いのが「6パネルキャップ」なのです ^ ^

お、ニューハッタン(newhattan)の6パネルキャップですね ^ ^
カジュアルで都会的なスタイルで、実は、ニューハッタンって最近結構かっこいいかもって思い始めているんですよ ^ ^

こんにちは、ハマさんm(_ _)m
このニューハッタンのキャップなら女の子でもかわいく着こなせそうでよね ^ ^
メンズ・レディースでも、がんばればキッズ・・は、少し大きいか ^ ^;

キッズちゃん、ボ太郎君、ニューハッタンのキャップに興味を示してくれたんですね ^ ^;
キッズサイズとしての取り扱いは、ありませんが・・小学生高学年くらいですかね?頑張れば大丈夫ですよ(笑) ^ ^ もちろん個人差はありますが・・ ^ ^

6パネルキャップブームは、一時期に比べると少し人気が減少傾向なのかな・・と思ったりもするのですが、メーカーさんの動向を見ていると、そうでもなさそうですね ^ ^
オリジナルキャップとして作成する分には「まだまだ可能性のあるキャップ」だと感じます ^ ^

「そうですよ」ハマさん、自信を持っておススメしてくださいよ ^ ^

「うん、うん」m(_ _)m

もくじ

[ スポンサー広告 ]

ニューハッタン(newhattan)の歴史について


僕自身ニューハッタンの存在を知って、まだ5年ほどなので、歴史を語るほどニューハッタンに詳しいわけではないですが(汗)
まずは、お馴染み「newhattanロゴ」です ^ ^



ニューハッタンのキャップを紹介する度に説明していますが、ブランドタグを写真で掲載しておきます(こちらバケットハットのアイテムの画像ですが、基本的にはこちらのマークが付いています) m(_ _)m
少し前に大文字から小文字へとマイナーチェンジをしていますねm(_ _)m
ロゴも若干印象が変わってますかね?
ちなみに「小文字の方が新しい方」です。

ニューハッタンっていつ頃から出てきたんですか?
いつのまにか登場したように思います ^ ^

そうですね ^ ^;、ニューハッタンは2005年のニューヨークで生まれたキャップブランド(ヘッドウェアメーカー)です m(_ _)m

へぇ~、今から15年前って、結構最近なんですね ^ ^
わたし10歳なので、同じ平成生まれですね、わたしより先輩です ^ ^

あ、キッズちゃん、10歳だったんですね ^ ^
さて、ニューハッタンは、僕がオリジナルキャップ作成の際に取り扱っているブランドの中でも比較的新しい存在なんですよ ^ ^

また、ニューハッタンの掲げているブランドのコンセプトとして「シンプルさ」を打ち出していますね ^ ^
「シンプルでコストパフォーマンスが高いキャップブランド」といった印象が強いですね ^ ^
シンプルだとどんなメリットがあると思いますか?

「シンプルisベスト」ですね ^ ^;
オリジナルデザインを「プリント・刺繍などで2次加工」をして、オリジナリティを高める事ができるというメリットがありますね ^ ^

そうですね ^ ^
「シンプルなキャップ」はオリジナリティ・付加価値を高める事ができるんでしたね m(_ _)m
ニューハッタンは「オリジナルキャップとして使える事」を視野に入れたブランドコンセプトも押し出しているんですよ ^ ^

そうなんですね ^ ^
納得ですね。

ニューハッタンの展開するカテゴリーについて

では、6パネルキャップ・バケットハットは以前から紹介していますが、実際ニューハッタンがどのようなカテゴリーを展開しているのか全体像をご紹介したいと思います m(_ _)m

ニューハッタンが展開しているカテゴリー

比較的新しいとはいえ、取り扱うジャンルはさすがキャップ専門というだけあり幅広く展開されていますm(_ _)m

キャップ・ハットというジャンルはほとんど網羅しているんじゃないですか?
「他」ってありますが、何があるんですか?

実際、ボウシクローゼットでは現時点で扱う事がないであろうジャンルだったので勝手に割愛しました ^ ^;
例えば、カンカン帽の名称で親しまれるハットやベレー帽・セレブっぽい帽子など色んなジャンルの実績があるようですね ^ ^

セレブっぽい帽子って(笑) ^ ^;
キャップのジャンルがわからないんですね(汗)、調べてみましたが、それ「フロッピーハット」っていうみたいですよ(笑) ^ ^

ニューハッタンって「6パネルキャップ」と「バケットハット」だけじゃなかったんですね ^ ^

そうなんですよ、ほんと幅広いですね ^ ^
でも、実際には「6パネルキャップ」と「バケットハット」がメインだと言っても過言ではない程、このジャンルとしては王様的な存在感を出していますよ ^ ^

取り扱い中のニューハッタンのキャップの種類について

現在、ボウシクローゼットで取り扱っているニューハッタンのキャップの種類についてご紹介します。
さすがにニューハッタンでもかなりの種類があるのでボウシクローゼットとしてのレベルでは、厳選した種類でしか取り扱いが難しいので、もっとも定番のラインナップのみとなっています m(_ _)m


ニューハッタンの一番得意とするベースボールスタイルのキャップ「6パネルキャップ」です。
下記アイテムジェニックカテゴリーで紹介しています m(_ _)m

ニューハッタンでは、基本スタイルが浅めでスタイリッシュな仕様となっているのですが、素材違いやカラー展開などで種類がとても豊富な定番キャップとなっています。


こちらもニューハッタンが力を入れているバケツ型のキャップ「バケットハット」ですね。6パネルキャップと同様で素材違い・カラー展開など豊富なシリーズです m(_ _)m


ニューハッタンの印象とは、一味ちがう「ツバが平らなフラットバイザーのベースボールキャップ」の展開もしているんですよ ^ ^;


こちらも現在アイテムジェニックとしては紹介していませんが、ニットビーニーですね ^ ^

気になるニューハッタンの帽子(余談編)

ハマさん、さっき気になったのですが、カテゴリーの種類で最後から2番目の「Aviator」という帽子ですが、とってもお洒落ですね ^ ^

ボ太郎君、お目が高い ^ ^
実は僕も最近気になっていて「オリジナルキャップ作成に新しい風を吹かせる事ができるのでは?」なんて思っていて、最近、目をつけているんです ^ ^
言葉ではわかりずらいかもしれませんので、イラストを描いてみましたよ m(_ _)m



裏側がモコモコの毛でおおわれている「フライトキャップ」また「パイロットキャップ」の名称で親しまれるこの帽子ですね ^ ^
正確にはトルーパーハットという名称のようですが ^ ^;
個人的には、オリーブやブラック・ブラウンなどしか見たことありませんが、ニューハッタンのトルーパーハットは、カラーが色々存在しているようなので、すごく気になっているんですよ ^ ^

ハマさん、イラスト上手ですね ^ ^
「この帽子、テレビとかで見たことある~。」
ゴーグルみたいなメガネをつけて小型の飛行機に乗る時にかぶるやつですね~ ^ ^

キッズちゃん、ほめて頂きありがとうm(_ _)m
キッズちゃんもこの帽子かぶって学校へ登校したらインパクトありますね(笑) ^ ^
今のところ、そんな人見たことないですが・・ ^ ^;

僕もこのキャップかぶってみたいです ^ ^
みんなでそろえたら、めちゃくちゃインパクトありますね ^ ^;

実は、ボウシクローゼットでは、まだ取り扱いできていないんです ^ ^
「パイロットハットだけにフライング」で紹介してしまいました(笑) ^ ^

・・・。

・・・。

今のギャグは、カットでお願いします(恥) m(// //)m
現在、取り扱いするべきかどうかの検討中で「1個」手配しているところなんですよ ^ ^;
すでにオンシーズンなので今シーズンに間に合うか分かりませんが、オリジナルキャップのバリエーションに、インパクトのあるものを取り扱うのも面白いですね ^ ^

すみません、本題から「トルーパーハット」へとそれてしまいましたねm(_ _)m
さて、今回ニューハッタンについて色々紹介していますが、何か気になる事があれば、下記LINEアカウントを友達追加していただければ無料でお問い合わせもできますので、気軽に確認してくださいね ^ ^

さて、毎度ながら最後までお付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m
ボウシクローゼットでは、色々とブランドやキャップの種類を紹介させて頂いていますが、色んなキャップが存在していますね ^ ^
僕自身も毎日キャップに触れていますが、全然飽きません ^ ^
今後も出来る限りいろんなジャンルに触れ合えるよう運営してまいりますので、是非ボウシクローゼットにお立ち寄りくださいねm(_ _)m

今回はニューハッタンのご紹介でした、それでは失礼致しますm(_ _)m

スポンサード広告