フラットバイザーキャップのデザインサイズについて考える

突然ですが、ボ太郎君に質問です ^ ^
オリジナルキャップ作成の際のデザインのサイズって意識していますか?

ハマさん、僕は特にデザインサイズについては深く考えたことはありませんよぉ ^ ^
あえて言うと「デザインサイズが大きいのがいい」とか「デザインサイズは小さくしたい」とかだいたい曖昧な感じで決めています ^ ^;
だいたいの人がこんな感じなんじゃないですか ^ ^?

そうですね ^ ^
僕もオリジナルキャップ作成の際の依頼において、お客様から、何cmのデザインでキャップ作成してくださいと細かく要望があるのは少ないような気がしますね ^ ^;。
僕がデザインとキャップの種類に合う雰囲気を考えて大きさを決めているのがほとんどですね。 ^ ^

今回は、そのようなデザインサイズに対しての参考資料として「フラットバイザーのベースボールキャップ」を例に挙げながら「デザインのサイズ感」についてお話していきたいと思います ^ ^

もくじ

[ スポンサー広告 ]

キャップのデザインサイズに関しての補足事項

はじめに、デザインサイズと言ってもキャップ・帽子の種類によって同じデザインでもまったくイメージが変わってきたりする為、今回はフラットバイザーキャップに対しての参考資料としてのご紹介とさせて頂きますm(_ _)m

フラットバイザーキャップと言っても「ボウシクローゼット」で取り扱っているものでも色々な種類があると思いますが、主にどの品番のものが対象なのかも教えてもらった方がわかりやすいです ^ ^;

ボ太郎君、そうですね、すみませんm(_ _)m
今回、説明用の画像に使用しているものは「YUPOONGのCLASSICSの6089品番のスプルーカのカラー」のフラットバイザーキャップです。
でも、他にもOTTOブランドのフラットバイザーキャップも同じような雰囲気で考えて頂いても大丈夫かと思います。
また、YUPOON6006品番のトラッカーキャップも雰囲気は似ていますね。
厳密にはキャップのサイズ感は違いますが、デザインの雰囲気はそこまで大きくかけ離れませんので、同じ系統のキャップでしたら参考資料として使用していただけると思います ^ ^。

ありがとうございます ^ ^
主に「ツバが平らになっているベースボールキャップ」ですね。
あくまで参考資料としてですよね?

今回の資料はパソコン上で実際のキャップのサイズを計測して、およそのイメージでデザインを配置していますので「100%同じですとは言えません」ので、あくまで参考資料としてご利用頂ければと思います。
また、カッティングプリントの場合を想定しております。他の技法ですとデザイン位置が合わなかったりするので、ご不明点は予め確認してくださいね ^ ^。

ただ、実際のキャップにプリントしたものと照らし合わせながら作成したので、だいぶリアルに近い表現ができていると思います ^ ^

例えば文字数の多いワイド型のデザインの場合。

それでは「ボウシクローゼット」のように少し文字数もあり横長になるデザインの場合で「パターン1つ目」を紹介していきましょう ^ ^。




僕は、一般的にこのワイド型のデザインの際は、1つづつの文字が小さくなってしまうので、基本的に「W 120mm」の大きさでデザインを作成する場合が多いです。
キャップの種類や使用用途などによっては、左右が小さいほうがかっこよく使用できる事もあるのですが、文字数にもよりますが「W 120mm」は、違和感無しですね ^ ^
あと、縦の位置も好みなのですが、ここ数年オリジナルキャップ作成に関わってきましたが、デザインが少し下になっている方が、スタイリッシュでかっこいいので僕は好きですね ^ ^。

ハマさん、僕はオリジナルキャップのデザイン位置は、上下の中央くらいの位置が普通だと思っていたのですが、ここ最近、ハマさんのキャップ作成を見ていて、僕もデザイン位置が少し低いほうがかっこいいと感じるようになってきました。

そうですよね、あまり上の位置になると、実際にキャップをかぶったときに「ノベ~(笑)」っとした雰囲気になってしまいますね?

では、「パターン2つ目」です。
左右のサイズを少し小さくしてみました ^ ^




これはこれで多少スタイリッシュな感じにはなるので、あえてこのサイズ感にしてみてもいいかもしれませんが、一般的には「W 120mm」の大きいサイズにする人が多いですね。
あとは、デザイン位置ですが、文字が小さくなると最初のイメージよりも少し上にあげないとおかしくなりますね ^ ^ ツバから「30 mm」の高さの位置がベストポジションですかね ^ ^

なんか使用するシーンによっても好みが分かれそうですね。
文字が小さいとファッションアイテムとして使いやすそうですね ^ ^
大きいデザインだとユニフォームとか販促であったりとかメッセージを伝えやすかったりしますね。

う~ん ^ ^;
そうですね、ほんと好みの問題になりますよね ^ ^

では、続けて「パターン3つ目」です。
小さいですね(笑) ^ ^




この文字数での「W 50mm」は、少し小さいですかね ^ ^;
でも、これはこれでありだと思います。

ハマさん(笑)。
ぜんぶありじゃないですか(笑)。

ボ太郎君、オリジナルキャップって色々な視点から考えると結局どんな雰囲気でもその人の使い方次第でデザインが生きてくるので、どれが一番良いという事は決められず、個人の好みになってしまうんです ^ ^;

(笑)。
なんかそんな感じですよね ^ ^

例えば一文字だけのスクウェア型のデザインの場合

次は、一文字だけを使用したデザインを見ていきましょう ^ ^
今回は文字を使用していますが、例えばロゴであったりイラストであったりでもおよそ四角い範囲に入っているデザインでしたら似たような雰囲気になってきますので参考にしてみて下さい ^ ^
では、さっそく「パターン1つ目」をご紹介致します。




フラットバイザーキャップの場合、一文字のデザインというか四角い枠内におさまるデザインの場合だと、H 50mm~55mm程度を求められる方も多いですね。
H 60mmというのも無くはないのですが、加工技術的にそこそこ難易度があがるので、出来れば個人的には「H 55mm」まででお願いしたいです(笑)
縦の位置は2つ用意しましたが、ツバから15mmの位置がベストでしょう ^ ^。




縦を1cm小さくした場合の「H 45mm」ですが、大幅に印象がかわるわけではありませんが、1つ目がインパクトと表現するならば、こちらはスタイリッシュという表現になるのではないでしょうか?

僕も同感です。
どっちかと言えば、僕は、こちらの小さい方が好きですね ^ ^

ほんと、これこそ好みが分かれそうですね ^ ^。
さて「パターン3つ目」です。




こちらは、一文字ですと、さすがに小さいですね ^ ^;

僕的には、こちらのパターンだと2つ目のほうが良いですね。

ハマさん、ちょっと話が変わりますが、この手の四角い枠内に収まるデザインですが、正円の丸いデザインも似たような雰囲気になりそうですね ^ ^

そうですね、キャップに丸いデザインの要望も多いですが、こちらのパターンを参照してもらえれば、ある程度想像できるのかな・・と思いますm(_ _)m。

例えば文字数の少ない高さのでるデザイン。

次のデザインですが、何文字までがこれの対象になるとは断言できないのですが ^ ^;
少ない文字で左右大きくした場合に高さがでるデザインについてご紹介ですm(_ _)m
では「パターン1つ目」です。




・・でかい? ^ ^;
さすがに3文字で左右おっきくすると・・とにかくでかいですね(笑)。

うん、でかいですね。
インパクトがあって面白いとは思いますが ^ ^




僕的には、このデザインに関しては「W 90mm」くらいからバランスが良くなるように思います。
この文字数の少ないデザインは、実は、小さめのサイズがかっこいいんですよ ^ ^

そうなんですね ^ ^
さらに小さくするんですか?

はい、さらに小さくします ^ ^
それでは「パターン3つ目」ですm(_ _)m




いままでオリジナルキャップ作成してきた中で見てきたもので、この「W 50mm」のイメージが多かったように思います。
すべてにおいてではありませんが・・およそ2つ目の「W 90mm」のサイズから今回のサイズの間で収まるようなデザインになってましたね ^ ^
どちらかと言えば小さ目が好まれている印象ですね。

へぇ~ ^ ^
文字数の多いものは出来る限り横幅をとるのに、文字数が少ないと小さくするんですね。
もしかしたら1文字の高さによりバランスが決まるのかもしれませんね ^ ^

ボ太郎君、するどいですね ^ ^
僕もそう思っているのですが、文字デザインに関しては、左右ではなく高さでデザイン設定したほうがいいのかもしれませんね。

例えばボックスのような枠に囲まれたデザイン。

最後に、おまけみたいなものですが、ボックスデザインの例を紹介します。
「パターン1つ目」です。




さすがにボックスデザインは「W 100mm」程度がマックスかな?
と思い100mmからしか参考資料作りませんでした。

これも文字数によって変わってきそうですね ^ ^
「CLOSET」の文字だから100mmくらいがしっくりくるのかもしれませんね ^ ^

そうですね ^ ^;
他の文字だったら違ってきますね、これも高さで設定すると雰囲気をそろえる事が出来ますね ^ ^

では、「パターン2つ目」ですm(_ _)m




やっぱりどのデザインでもいえる事は、小さめにするとスタイリッシュなイメージになりますね。
そして上記「ツバからの位置 H30mm」分は少しデザイン位置が下に着て、さらにデザインが引き締まって、かっこよくなりますね ^ ^。




こちらのパターンも2つ目と同じような感じですね。

ハマさん、なんか今回、全体的に優先順位をつける事ができませんね ^ ^;
見れば見るほどどれも良い感じに思えてきて選べません(汗)。

もしかしたら、逆に迷わせてしまったかもしれませんね(笑) ^ ^
もしそうでしたら、すみません(汗) ^ ^;

今回ご紹介した「キャップに対してのデザインサイズ」は、大きすればインパクトがあり、小さくすればスタイリッシュな仕上がりになるという感じでまとめましょうね ^ ^;

デザイン次第で雰囲気も変わってきますので、今回の内容がすべてではありませんが、お客様が「キャップ作成は大きくデザインをいれる派だ」とか「キャップ作成はデザインは小さい方がいい派」とかデザインサイズを考えるきっかけとして参考資料としてお使いいただければと思いますm(_ _)m

スポンサード広告