アウトドア・ミリタリーデザインのカモフラージュバンダナ。

今回は、バンダナの紹介になるのですが、
つい先日「アメリカ国旗デザインのバンダナ」を投稿したばかり(2記事ほど前)で、同じシリーズとなりますので、内容が重複するかと思いますが、簡単にご説明しようと思います。

この前の「HAv-A-HANK(ハバハンク)のバンダナ」の事ですよね?

そうそう、この投稿内容のものと同じシリーズです ^ ^
違いと言えば「柄」だけですね ^ ^;
いわゆるカラーバリエーションの違いと思って頂ければ大丈夫です m(_ _)m

はい、今回は、カモフラージュ柄、というわけですね ^ ^

もくじ

ご紹介中の商品はこちらにて販売中。

迷彩柄 カモフラデザインバンダナの画像

[bm5000c] HAV-A-HANK 無地 迷彩柄 カモフラデザインバンダナ

カモフラージュ総柄のバンダナアイテム

早速ですが写真に沿って説明していきますね ^ ^


いきなりの、少し余談になります ^ ^;
実は、このカモフラデザインのバンダナですが「ボウシクローゼット」を開始して時間も経たない頃に「バンダナは、キャップと合わせる為にある!」みたいな記事を書いた際に使用したものですので、登場としては、実は2度目となります m(_ _)m


今はい、カモフラージュ・迷彩柄のバンダナですね ^ ^
前回の「アメリカ国旗」また今回の「カモフラージュ柄」、どちらもワンポイントとして「チラ見」させるのにもってこいのお洒落な総柄デザインです m(_ _)m

本当にかっこいいですね ^ ^
僕のように、ハンカチとしてしか使用しないのは、もったいない限りですね ^ ^;

ボ太郎君もこれを機会に様々なシーンで活用してみて下さいね ^ ^



では、バンダナの裏側の写真です ^ ^
前面の染料プリントが良い雰囲気で染み出て「裏側」と言った感じに仕上がっていますね(笑) ^ ^;

はい、これも「THE 裏側」ですね(笑) ^ ^;
なんかコレしか表現のしようがないですね ^ ^

そうですね(笑)、僕も同感です ^ ^;

無骨なスタイルが良き雰囲気のバンダナ


このバンダナは「正方形」のカタチをしていて、その周りを同系色の糸を使用して「粗目の縫い上げ」をしています。
角にも糸が飛び出た感じになっていて、粗さを感じますね ^ ^
これこそ、まさに無骨なかっこよさなのです。

Made in USA!アメカジ感が出ていますね ^ ^
最近、無骨な雰囲気が結構お気に入りです m(_ _)m

ハバハンク(HAV-A-HANK)ブランドのバンダナアイテムです。


前回の「アメリカ国旗柄」のと同じ、ハバハンク、スペルはHAV-A-HANKというブランドのものになります m(_ _)m。
1940年代にアメリカ・サウスカロライナ州で誕生したブランドですね。

はい「HAV-A-HANK」が気になります。
他にも色々アイテムの種類があるんですか?

そうですね、バンダナなどほかにも色々種類があるのは確かなのですが ^ ^
僕もまだまだ「HAV-A-HANK」初心者ですので、追々勉強していかなければなりませんね ^ ^;

バンダナのサイズ感について

バンダナのサイズ感。こちらも取り立てて説明するほどではないのですが(汗)。


正方形のデザインで54.5cm×54.5cmのサイズのバンダナです。

ボ太郎君、今回も引き続き言わせてもらいますが、バンダナは、繊維製品なので、54.5cmの正方形と言っても若干の誤差は出ますので、厳密には「正方形じゃないじゃないか!」とか言わないで下さいね m(_ _)m

ハマさん、毎回言わないで下さいよ(汗) ^ ^;
繊維製品は、縫製する人、裁断時の位置など様々な理由で大きさや色、編みの向きなどにムラが出るんですよね ^ ^;
機械などと違って、完全ではないという事は理解していますよ m(_ _)m

ボ太郎君、繊維の事をきちんと理解しているんですね、さすがです ^ ^

カモフラージュの色バリエーションでお洒落な存在感。

カモフラージュ柄のデザインで在庫品が用意されています。

カモフラデザインのカラー展開です。
グリーンカモフラカラー

うん、これも良い感じですね ^ ^
ボ太郎君は「アメリカ国旗柄」もしくは「カモフラージュ柄」だとどちらのバンダナが好みですか?

僕は、もちろん「カモフラージュ柄」一択です ^ ^

そうでしたね(笑) ^ ^
ボ太郎君は、無類のミリタリー好きでしたね ^ ^;

様々なシーンで役立つバンダナアイテム。

では、問題です ^ ^
バンダナはシンプルな「54.5cmの四角い生地」です。どのような使い道をしても構いませんので、あなたは、何に使用しますか?

その問題すごいですね(笑) ^ ^
真剣に考えたら山ほど答えが出てきそうです ^ ^;

そうですね、なんか僕も山ほど答えが出てくるような気がします ^ ^;
いつかバンダナの使い方だけに焦点を合わせたブログ書いてみたいですね(笑) ^ ^;

冗談はさておき、僕の浅い知識の中で一般的に使われているバンダナの使用イメージをご紹介します(笑)。


まず思いつくのは「ハンカチ」としての使用ですね m(_ _)m
綿100%なので水分をふき取るのにも、比較的ハンカチとしての使用は便利です ^ ^


そして、やっぱりバンダナといえば、これですね ^ ^
頭にまくフォーク(ロック?)シンガースタイル(笑) ^ ^;
もちろんお店のユニフォームスタイルでも大丈夫です m(_ _)m


あとは、相変わらずの浅い提案力になってしまいますが、リボンのようにした、シュシュ的なアクセサリーとしての使用方法です ^ ^


そして前回アメリカ国旗柄のときにボ太郎君がボケてくれた「ネクタイ」・・は不可能なので、スカーフとしての使用ですね m(_ _)m

ボ太郎君、今回は何かいい案ないですか?

ハマさん「コレ」を忘れていますよ ^ ^


「はちまき」ですね ^ ^ /
運動会のリレーのアンカーや、全体演技などでも重宝します ^ ^
もちろんお店のユニフォームや・・、あとなんでしょうね(笑) ^ ^;

ボ太郎君、勢いよく出てきたわりにオチが弱かったですね(笑) ^ ^;
あとは、バンダナにゴム紐をつけてマスクとして着用したり、皆様色々工夫されている場面も見かけますね ^ ^
バンダナ、ほんと奥が深いですね。

ご紹介中の商品はこちらにて販売中。

迷彩柄 カモフラデザインバンダナの画像

[bm5000c] HAV-A-HANK 無地 迷彩柄 カモフラデザインバンダナ