アメカジ代表、アメリカ国旗デザインのバンダナハンカチ。

今日は、とてもアメリカンなアイテム、というよりアメリカですね ^ ^;
アメリカ国旗デザインのバンダナをご紹介致します。

ほんと「THE アメリカ」ですね ^ ^
アメリカ国旗のバンダナは、カラフルな色なのでワンポイントのアイテムとしてとても重宝しますよね ^ ^

バンダナは、はんかちとしても使用できるし、小さく結んだりして、ちょっとしたアクセサリーとしても、キャップとしても、またまたマスクのような使い道も出来るので、万能で重宝しますよね ^ ^

僕は、普段は、ハンカチとして使用していますよ ^ ^
綿100%素材なので、きっちり水分を吸い取ってくれて、使いやすくて便利ですよ m(_ _)m

バンダナは四角いシンプルな生地なので、僕も思いつかないような使い道も色々とありそうですね ^ ^
何か素敵な使い方があったら是非とも教えて下さいね m(_ _)m

もくじ

ご紹介中の商品はこちらにて販売中。

アメリカ国旗柄 デザインバンダナの画像

[bm5000us] HAV-A-HANK アメリカ国旗柄 デザインバンダナ

アメリカ国旗のバンダナアイテム

さて、早速ですがバンダナの写真を紹介しながら色々と補足していこうと思います ^ ^



バンダナに関して、取り立てて説明するのは難しいですが、違いというと素材感と大きさ、そして一番の要素は「柄・デザイン」ではないでしょうか?

そうですよね ^ ^
バンダナって、どちらかというとファッション的要素が強いですもんね。
ハンカチとしての使用も便利ですが、やっぱりデザインが大切ですね ^ ^


先ほどから何度も言ってますが、今回のバンダナは、「アメリカの国旗デザイン」です m(_ _)m
写真を見てもらえればわかりますが、国旗という事以外、補足しようがないですね ^ ^;

あえて言うとすれば、四角いアメリカ国旗・・ですね(笑) ^ ^




風合いについてお話しますm(_ _)m
このバンダナは、染料を使ったプリントがしっかり生地に馴染んでいい風合いになっています。
裏側にもプリントが出てきていますが、表に比べると抜け切れてなくカスレが出たりして、裏側感が出ていますね ^ ^;

はい、まさに「裏って感じ」ですね ^ ^;

(笑) ^ ^
あと、写真では伝わりにくいですが、アメリカ綿の影響かプリントの影響かわかりませんが「触り心地がサラっ」としていますね。
綿100%なので、風合いもよく使いやすいですね m(_ _)m

無骨なスタイルが良き雰囲気のバンダナ

お、出ましたね「無骨なアイテム」 ^ ^
良い意味で粗々しいですもんね ^ ^

アメカジ感は、粗々しいほうがかっこいいというのは定番ですもんね m(_ _)m




バンダナの端を縫製している始末もざっくりとした仕様でかっこよさが醸し出されています。
四隅の糸がとびでているのも、それも含めてデザインですね ^ ^

あと、文字がにじんでしまっているのも「無骨」な仕上がりですね(笑)。

ここに関しては賛否あるかもしれませんが、ちょっとにじんだ感じで「文字のハンコ」のような雰囲気ですね。
一応補足ですが、この仕上がり感も含めて製品となっています。

言いにくいですが、失敗した・・ってわけではないですよね? ^ ^;

ボ太郎君(笑)。
失敗ではありません!デザインですよ ^ ^

ハバハンク(HAV-A-HANK)ブランドのバンダナアイテムです。


こちらのロゴを知っていますか?
僕が取り扱っているバンダナは、ハバハンク、スペルはHAV-A-HANKというブランドのものになります m(_ _)m。
1940年代にアメリカ・サウスカロライナ州で誕生したブランドですね。

「Made in USA」ですね。

バンダナのサイズ感について

バンダナのサイズ感。と取り立てて説明するほどではないのですが(汗)。


正方形のデザインで54.5cm×54.5cmのサイズのバンダナです。

ボ太郎君、繊維製品なので、54.5cmと言っても若干の誤差は出ますので、厳密には「正方形じゃないじゃないか!」とか言わないで下さいね。

ハマさん・・。
そんなことは承知しています ^ ^;
(ハマさん、僕の事、どこまで細かい人間だとおもっているのかなぁ(汗))。

アメリカ国旗のカラーバリエーションでお洒落な存在感。

アメリカ国旗柄のバンダナの展開で在庫品が用意されています。

アメリカ国旗のカラー展開です。
アメリカ国旗

うん、やっぱりかっこいいですね ^ ^

バンダナの使い方を色々考えてみる

僕はバンダナの使い方について以前に少しだけ触れたことがあるだけで、僕もハンカチとして使用するくらいしか知らない、実は、バンダナ初心者なのです(笑)。

ハマさん、いきなりのカミングアウトですね(汗) ^ ^;

そんなわけで、浅い知識ですが、どのような使い方が良いものかについて考えてみる事にしました。


ま、一般的に、コレですよね ^ ^;
三角にして頭に巻き付けるスタイル。キャップ・帽子のかわりの日よけになったり、料理の際の髪の毛落下防止になったりしますね。
ユニフォームとしても「あり」ですね ^ ^


そして、アクセサリーとしては、「シュシュ」のようなゴムで伸び縮みするわけではないので、使い勝手がどうなのかは、わかりませんが「髪の毛を束ねてみたり」「手首に巻き付けてみたり」「カバンなどに巻き付けたり」ワンポイントのファッションアイテムとしてもお洒落だと思います。


あとは、キャップをかぶる際の汗の吸収をよくする目的を保ちながらワンポイントのデザインを「チラ見」させる、キャップの下地としてかぶってみるというのもありですね。
なんか「ヒップホップ」な印象ですが、アウトドアなどストリートファッション的な使い方も便利ですね。

なんとなくですが、結局このようなありきたりな使い方しか思いつかないですが(笑)・・。
ボ太郎君ならどのように使いますか?

僕なら「こう」ですね ^ ^



こんな感じで、スーツに合わせて、ネクタイとして使用したいと思います ^ ^

ネクタイ?(笑)、少し無理がありますね。
ネクタイのようにワイシャツの襟には太くて、忍ばせれないですね(笑)。

どちらかというと、スカーフとして首に巻き付ける方が良さそうですね(笑) ^ ^;

「あ~、その手があったか」 ^ ^;

ボ太郎君、ネクタイを思いつくよりも、スカーフとしての使用の方が思いつきやすいようにも思いますが (汗) ^ ^;
ま、色々、想像が広がりますね。
是非、皆様もオリジナルな使用方法を編み出してくださいね。
今回は、アメリカ国旗デザインのバンダナの紹介でしたm(_ _)m それでは、またお会いしましょう ^ ^ /

ご紹介中の商品はこちらにて販売中。

アメリカ国旗柄 デザインバンダナの画像

[bm5000us] HAV-A-HANK アメリカ国旗柄 デザインバンダナ