古着感がいい ハードウォッシュなツートン6パネルキャップ

いつものニューハッタンのキャップの中でも色落ち感がよりハードな6パネルシリーズです m(_ _)m

あたまの部分は薄い色なのでそれほど感じませんが「ツバ部分」「天ボタン」部分は、もう別色ですね・・(汗) ^ ^;
一応確認ですが、これは「ブラック」でいいんですよね?

はい「ブラック」です ^ ^;
実物を見るとグレーというか濃いめのコンクリートみたいな雰囲気で「ブラック」からかなり色が削り落された感じですね ^ ^
古着感としては、バッチリです m(_ _)m

コレどんだけ洗ったら、こんなに色落ちするんですかね・・ ^ ^;

そうですね、この色落ちに関しての説明も加えながらキャップ紹介を進めていきますね m(_ _)m

もくじ

[ スポンサー広告 ]

ピグメントを使用したウォッシュドキャップです。


この色落ち感ですが「ピグメント」というものを使用して表現しています m(_ _)m
ボ太郎君は「ピグメント」という言葉をご存知ですか?
アパレルでもよく使われたりするのですが・・ ^ ^

ハマさん、正直言って、まったくわかりませんし ^ ^;
検討もつきません (涙) T T
洗い方の方法か何かですかね? ^ ^;

では、簡単にですが「ピグメント」について解説しておきますね m(_ _)m
ピグメントとは「顔料」の事を指します ^ ^
染色の材料として「染料」「顔料」というものが存在しています ^ ^
染料とは、生地自体を変色させてしまう方法に対して、顔料は生地自体を変色させるのではなく、付着して覆いかぶさるといったイメージで考えてもらえば大丈夫です ^ ^
ですので、顔料の場合、色が付着しているのですが、元の生地が残っているというわけなのです。

ピグメントは、生地の上に色がついているだけなので「洗ったりこすったりすると色がはがれて、色落ちしてもともとの生地が見えてくる」という感じなんですね ^ ^

ボ太郎君、さすが察しがいいですね ^ ^;
今回のキャップは、ピグメントを使って染色した生地を先に洗いにかけて、ある程度色落ちさせたもの、という訳なのです m(_ _)m

そういう事ですね ^ ^
謎が解けました ^ ^
てことはさらに色落ちする場合もあるんですか?

すでに何度か洗いにかけているので大きく色落ちはないとは思いますが、他のものと一緒に洗ったり、こすったりはしない方がいいですよ ^ ^
色移りしてしまいますので m(_ _)m
そこが注意点ですね ^ ^さて、キャップの紹介に移りますね ^ ^

さて、キャップの紹介に移りますね ^ ^

ハードウォッシュなツートン6パネルキャップ。


まず、正面からの写真です ^ ^
ニューハッタンの6パネルの特長の一つとして浅めでスタイリッシュなカタチになっていますm(_ _)m
先ほど解説したように予め洗いをかけていますので、ツバの色落ち感に加えて、あたま部分の「シワっとした」洗い感も出ています ^ ^;

シワっとしたって(笑) ^ ^;
変な表現ですね。


言葉で説明しにくいですね、写真を見てもらった方が分かりやすいですかね ^ ^;
「シワっとした洗った感じ」・・伝わりますか(笑) ^ ^;?


あと補足的な感じですが、ニューハッタンの6パネルキャップは、前立て部分に芯がなくやわらかな仕様ですので、手で押しつぶすとクシャっとペッタンコになりますね m(_ _)m



バックスタイルですm(_ _)m
ビンテージ感のある素材感にぴったりのアンティーク金具を使用していて、ニューハッタンのキャップだというシンボルですね ^ ^
ユーズド感を表現する商品にはぴったりの仕様ですm(_ _)m

この仕様ですが、数ミリ単位でサイズ調整できるので、規定内であればぴったりとしたサイズ感でかぶる事も可能ですね m(_ _)m
サイズの調整方法に関しては追って別項目で紹介しようと思います ^ ^


横側からのデザインです m(_ _)m
浅めでスタイリッシュでかっこいいですね ^ ^

ニューハッタンはこのカタチが定番ですね ^ ^
ツートン仕様もかっこいいです m(_ _)m



さて、真上からと裏側の写真です。
ツートンキャップは「あたま部分」と「ツバ・天ボタン・穴かかり」を2色で表現したカジュアルなカラー展開ですね ^ ^;
ま、とにかく「シンプル」ですね m(_ _)m


今回のキャップも例外なく天ボタンの留め具はロゴの刻印等はなくシンプルな金具を使用していますね ^ ^;

そうですね、ゆるぎない仕様ですね(笑) ^ ^;

ニューヨークで生まれたニューハッタンの6パネルです。


はい、ブランドタグへ移ります。
ニューハッタンのキャップ紹介のたびに何度も何度もニューヨークに本社という詳しい内容は、割愛致しますね(笑) ^ ^;
そして、今回は、なんと・・・

お、大文字のNEWHATTANではないですか ^ ^
はじめて出会えました(笑) ^ ^;

ま、そんなに感動するような事でもないですが ^ ^;
ロゴがリニューアルされる前に作られたキャップですね m(_ _)m
まだ、混ざっていたんですね ^ ^

では、次にサイズ調整の方法について、いつもとは少し雰囲気を変えて説明してみようと思います m(_ _)m

ニューハッタンのキャップのサイズ調整方法


【STEP01】 は、特にすることはありませんが、まず、今のサイズと自分のあたまのサイズが合うかどうかかぶってみましょう ^ ^


【STEP02】ニューハッタンのロゴマークが入っている金属を持ち上げるように引っ張ります m(_ _)m


【STEP03】次にニューハッタンのロゴ入り金属の右側の楕円形のあなからベルトを抜き取ります ^ ^


【STEP04】3の状態になれば、サイズを大小と自由に調整できるようになりますので、自分のあたまのサイズにちょうどいい大きさに合わせましょう ^ ^


【STEP05】大きさが決まったら、ニューハッタンのロゴマーク入りの金属を押し倒しひもの長さを固定します m(_ _)m


【STEP06】最終的に、あまったひもをもとどおり楕円形の穴の中に収納すれば完成という流れになります m(_ _)m


【STEP07】自分のあたまにあったサイズでかっこよくかぶって頂く事が可能です ^ ^

補足ですが、ひもを簡単に収納する方法も付け加えておきます m(_ _)


ベルトのひもを収納する楕円形の穴ですが、内側へ貫通していますので、上記画像のようにビン皮の内側からベルトのひもを引っ張るとスムーズに収納する事が可能です ^ ^

そうですね「ひも収納」に関して、わかりやすく説明ありがとうございます m(_ _)m
みんな助かっていると思いますよ ^ ^

キャップのサイズ感について

では、キャップのサイズ感についてです。今回は、ツートン6パネルキャップのご紹介です。




フロント部分は、中央に縫製になっているベースボールキャップ仕様。オリジナル加工の際にサイズ感がわかりやすい為に、ツバから穴までの距離を記載しています。
左右に関してはタテの中央あたりを縫い目から縫い目まで計測した、およそのサイズ感となっていますので予めご了承下さいねm(_ _)m

はい、キャップサイズの選び方についてはいつもと一緒ですね ^ ^
投稿のリンクを下記貼っておきます。参考にしてください。

はい、宜しくお願い致しますm(_ _)m

カラーバリエーションでお洒落の幅も広がります。

ツートン6パネルキャップに関しましては9色展開で在庫品が用意されています。

9色のカラー展開です。
ナチュラル/ブラック
レッド/ブルー
グリーン/ブルー
ナチュラル/グリーン
ナチュラル/マルーン
ナチュラル/ネイビー
ナチュラル/ブルー
ナチュラル/レッド
イエロー/ブルー

個性的なカラー展開ですね ^ ^;
あたま部分がナチュラルのものはまだ一般的ではありますが「レッド/ブルー」「グリーン/ブルー」「イエロー/ブルー」がインパクト強すぎますね(笑) ^ ^;

ハマさん「イエロー/ブルー」に関して言えば、どっかのテーマパークのキャラクターのキャップみたいですね ^ ^;
あえてぼやかしますが、ゴーグルっぽいイラストをつければまさにですね(笑) ^ ^;

はい、「ミ」がつくあれですよね(笑)

最後になりましたが、ニューハッタンのキャップは、ほんと色々遊べる要素がたっぷりですよね ^ ^
6パネルキャップという同じスタイルのカタチで展開しているのに、生地が独特であったり、今回みたいに「ピグメント洗い」で表現を工夫してみたり、幅がかなり広がりますね ^ ^
「老若男女」使用できるスタンダードなデザインなので、オリジナルキャップ作成としては、とてもおススメできますね ^ ^
ほんと色んなキャップがあって面白いです m(_ _)m
皆様も、こんなキャップもあるんだと頭の片隅に記憶しておいて「必要なときに思い出して」くださいね m(_ _)m

スポンサード広告