寒い季節に大活躍のモコモコのボア素材ジェットキャップ。

年中使えるものと言いたいところですが、さすがにモコモコのボア素材は秋の終盤から冬にかけての季節素材だと思いますので、「寒い季節に大活躍のモコモコのボア素材ジェットキャップ」というタイトルに落ち着きました。

2020年から取り扱いがはじまったのですが、なんともお洒落なジェットキャップという事もありご紹介を楽しみにしていました。
基本的にはYUPOONGブランドのアウトドアキャップシリーズのド定番のジェットキャップのスタイルなのですが、素材がボアという特殊な素材で仕上げた温かい仕様となっているのです。

バックスタイルはアウトドア仕様のリープを使用したベルトタイプのカチっととめるタイプのフリーサイズ仕様です。
ジェットキャップにはやっぱりこれというほどマッチしています。

サイドのスタイルですが、通気穴に関してですが、「金具ではなく」穴のまわりを糸で縫いあげているデザインになっております。
ボアでやわらかな雰囲気に加え半円型のジェットキャップは、なんだかかわいらしいデザインに仕上がっていますね。

今更特筆してご紹介する必要もないかもしれませんが、ジェットキャップは特長的な5パネルのキャップで上から見た感じですが、上記写真のようなデザインです。裏側はボア素材は柔らかい素材ですので、フロントパネルの裏側はしっかりとした芯を裏貼りしています。
ツバ裏にブランドシールが貼ってあるところがなんだか粋な感じが致します。

かぶる事をしっかりデザインしてくれるYUPOONGのキャップシリーズですが、ちゃんと品質にもこだわりオリジナルキャップ作成を提供する側の僕もワクワクさせられるような素敵なデザインのキャップが存在しています。

ボア素材ですので、プリント関連は少し難しいので刺繍を使ったオリジナルキャップ・帽子作成サービスとしてしっかり取り扱いしていきたいと思っています。
2020年の冬は是非ともボアキャップにチャレンジしてみて欲しいです。

スポンサード広告