がっちりコットンツイル素材 キャンプスタイルキャップ

OTTOブランドの人気のアウトドアスタイルのキャンプスタイルキャップ。
ブランドによって呼び名は様々なのですが、共通認識としては「ジェットキャップ」と言えば想像しやすいのではないでしょうか。
今やアウトドアコーデの人気のシリーズですね。

OTTOブランドのジェットキャップは、少し丸みがかったフロントパネルが特徴的な5パネルのキャップにしっかりとしたコットンツイル素材としっかりとしたフラットバイザーのがっちりした印象のキャップです。

後ろからみた姿は、やわらかな丸みをおびたスタイルでまさにアウトドアキャップといった定番のデザインです。
全体の雰囲気に対し、僕だけかもしれませんが、若干細く感じるナイロンストラップのアジャスターもスタイリッシュを演出してくれているように感じます。

上から見ればわかりますが、縦割りの4枚パネルのキャップなので丸みをおびたデザインだからこそ演出する事ができるのです。
裏側前立て部分には芯地で補強されており丈夫な作りのがっちり感がありますが、その他は共生地でカラー統一されていてシンプルで素敵な印象を受けます。

先ほど説明した縦割りの4パネルが扇形で丸みを演出してくれているというのがサイドから見れば一目瞭然ですね。
通気穴もありアウトドアでも嬉しい仕様です。

OTTOブランドのキャップの証明としてロゴマークのタグがしっかりと縫い付けられています。
このロゴマークもステータスの一つですね。

2019年末頃にOTTOブランドのロゴマークがリニューアルされたようで、新しく入荷してきているものに関しては上記のようなものになってきているのですが、現時点(2020年8月時点)では、旧ロゴ・新ロゴが混在しているようですね。
実はOTTOキャップは同じ品番でも時代に合わせてマイナーチェンジを繰り返してきているのです。

ファッションとして「かっこいい」は、常に変化していますので、マイナーチェンジは僕としてはすごく嬉しい事なので大歓迎です。
まれにオリジナルキャップ作成でチームまとめてそろえてキャップ作成をする際に旧ロゴ・新ロゴが混ざってしまうときは同じものにそろえたいと思うときもありますが、ま、それはそれでよい方向へのマイナーチェンジですので、受け入れてよりよいものへと進化していってほしいと願います。

スポンサード広告