UnitedAthleのマチが広めのキャンバスランチバッグ

最近アイテムジェニックでは、キャップ本体の紹介ばかりをしていたので、ちょっと趣向を変えてトートバッグなんか紹介してみようと思います ^ ^

ハマさん、ボウシクローゼットでは、オリジナルキャップ関連をメインに取り扱ってきているのに!
ついにキャップ本体を紹介するネタが尽きてしまったのですか・・ T T。

ボ太郎君・・安心してください ^ ^;
まだアイテムジェニックとして紹介しなければならないネタはたくさんありますので、あと最低でも10回以上は大丈夫です(汗)。

キャップを入れるのにちょうどいいトートバッグなので、せっかくなので趣向を変えてトートバッグの紹介もしてみようかと思いまして ^ ^;
ダメですか?

もちろん、大丈夫に決まってるじゃないですか ^ ^
僕も少しマンネリ化していたので、ちょうどいいです ^ ^;

もくじ

[ スポンサー広告 ]

キャンバス素材のシンプルなランチバッグです。



早速ですが、正面からキャンバスランチバッグを撮影致しました。
両面とも同じ仕様なのでどちらが前というのはないのですが、とてもシンプルなランチバッグです。
素材はキャンバスとよばれる綿100%のゴツゴツっとした生地を使用しています ^ ^

それにしても、ほんとシンプルですね ^ ^
これは、オリジナルプリントが自由自在ですね。
「キャップ」に「Tシャツ」そして「トートバッグ」にまでオリジナル加工をすれば、トリプルで存在感を出せますね ^ ^。
宣伝効果もばっちりですね~。

ボ太郎君(笑)、トリプルで宣伝は少し抵抗がありますが・・ほんとシンプルです。



平置きして写真を撮ってみたのですが、この写真において、どのように特長を表現すればいいのかわからないくらいシンプルです(笑)。
内側は特に写真とりませんでしたが、内ポケットも何もありません ^ ^
このままシンプルで済ませてしまいたいのですが、実は、このランチバッグですが「マチが特長的」なんですよ ^ ^。

マチが広めで使いやすいランチバッグです。

見た目は、本当にシンプルなランチバッグではありますが、底のマチが特長的で「正方形に近いカタチ」となっているのでミニトートバッグなのにゆったりと持ち運びが可能なのです ^ ^。

細かい事を確認しますが、正方形ではないんですね?

はい、正方形ではなく「正方形に近いカタチ」となっています ^ ^;
写真を見てもらうほうが早いので・・次へ進みますm(_ _)m


このカタチこそが使いやすさの秘密なのでございます ^ ^。

ハマさん、写真ではなかなか伝わりにくいですね ^ ^;
何かと比較してもらえますか?

そうですね~、普段バッグに入れるものと言えば、ペットボトルなんかどうですか?


深さに関してですが、比較しやすいように500mlのペットボトルを用意してみました ^ ^。
ランチバッグを地面においてペットボトルを入れた場合、ちょうどペットボトルのキャップが見えるくらいの深さなのですが、バッグを持ち上げるとペットボトルがスッポリと隠れるくらいの深さになっています ^ ^

さらに、僕としてはこちらを強調したいのですが ^ ^; ・・ちょっと次を見て下さいm(_ _)m


僕専用につくったわけではないのですが、ベースボールキャップがちゃんと収まるサイズ感がとっても使いやすい(笑)。
とってもお気に入りなんです ^ ^;

あの~、恐らくですが、その理由で気に入っているのは、ハマさんくらいではないですか?
キャップありきでトートバッグを語る人・・(笑)。

え、そうですかね ^ ^
もちろんキャップだけではなく、ランチバッグというくらいなのでお弁当とお財布もすっぽり入れる事ができるので、ちょっとしたお買い物にも重宝するんじゃないですかね ^ ^

最近どこいっても袋が有料になりましたし、エコですし、ちょっとしたお買い物バッグとしても重宝しそうですね。
小さいですし、折り曲げれるし、いざとなれば、ぐるぐるに折り曲げてまるめてポケットに入れてしまえばいいですもんね ^ ^

ま、出来なくはないですが・・ ^ ^;
小さいとは言っても、折りたたみ専用のものではないので、結構ポケットが膨らんでしまうので、あまりおススメはしませんが(汗)。
できれば、他のバッグに忍ばせておくか、手でもってお出かけになる事をおススメ致しますm(_ _)m。

ユナイテッドアスレのトートバッグシリーズです。


こちらのランチバッグですが、UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)が製造しているトートバッグシリーズの一つです。
ユナイテッドアスレに関しては、以前に「ベースボールキャップ・ジェットキャップ」もアイテムジェニックの際に簡単に紹介しましたね ^ ^

少し解説しておきますね ^ ^
皆様、ユナイテッドアスレは、Tシャツを主力としたオリジナルウェアのボディを取り扱うメーカー(無地ブランド)です。ハマさんのヘビーローテーションのメーカーなんですよ ^ ^
今日なんか、ハマさん、ユナイテッドアスレのプレミアムTシャツの上に、さらにユナイテッドアスレの裏毛のトレーナーを着て仕事してますもんね(笑)

ボ太郎君、すごい紹介の仕方ですね(笑) ^ ^
今日はたまたまですよ(汗)、昨日はユナイテッドアスレのヘザーグレーのパーカーでしたから(笑)
事実、お気に入りです・・ ^ ^。

キャンバスランチバッグのサイズ感について

では、バッグのサイズ感についてです。今回は、キャンバスランチバッグのご紹介です。




A4サイズが「210×297mm」なのですが。
例えば、A4サイズの紙をヨコにして横側はすっぽり入りますが、マチをつける為の仕様として、底部分に向けて斜めになっているので、3割くらいが飛び出るくらいのサイズ感です。
持ち手部分は、腕をとおしてひじでバッグを持つこともできる大きさで、マチもゆったりで、たいへん使いやすい仕様になっています。

カラーバリエーションでお洒落の幅も広がります。

キャンバスランチバッグに関しましては6色展開で在庫品が用意されています。

6色のカラー展開です。
キナリ
キャメル
グレー
ネイビー
オリーブ
ブラック

ランチバッグのカラーバリエーションの中でもやはり圧倒的に人気なのは、キナリのカラーですね ^ ^。
このキャンバス生地のバッグは、ゴツゴツっとした太めの糸による「無骨さ」が、なんとも言えない素敵な雰囲気を演出してくれています ^ ^

ハマさん、「無骨さ」ってよく使いますが、どんな意味なんですか?

ボ太郎君、「無骨」っていうのは、本来「ゴツゴツしている様子」という意味合いがあるのですが、僕は「均等な感じではなくあらっぽく仕上げられた雰囲気」というものを指すときに使用していますよ ^ ^
荒々しい感じが、良い雰囲気を出ているので「無骨なアイテム」は、結構好きなんです ^ ^

今回は、キャップではなくランチバッグを紹介しましたが、もちろんキャップと同じように、オリジナルトートバッグとしてプリントを入れてグッズ作成も可能ですよ ^ ^
オリジナルキャップに出来る事は、オリジナルトートバッグにもできます。
どちらかと言えばトートバッグへのオリジナル加工の方が難易度が低いです(笑) ^ ^
たまには、キャップから離れて他のグッズに触れるのもいいもんですね ^ ^。
というわけで、この辺で失礼させて頂きますm(_ _)m

スポンサード広告