完全アウトドア仕様 タイガーカモフラのジェットキャップ。

僕の中で人気急上昇中のオリジナルウェア制作の無地ウェアブランドの一つ、YUPOONG(ユーポン)のFLEXFITシリーズのジェットキャップのカモフラデザインのお洒落帽子。
YUPOONGブランドは、デザインももちろんの事ながら、カタチ一つ一つも追求して、カッコよくかぶる事を追求しているんだろうなぁと思えるクオリティの高いキャップが勢ぞろいなので最近は色々おすすめさせて頂いていますm(_ _)m。

[アウトドアのド定番]
ジェットキャップのカモフラデザインシリーズ「タイガーカモフラデザイン」を写真を撮ってみました。
※アウトドア仕様なので公園の芝生で写真を撮りました。

当然ですが、自然がよく合う。
カモフラデザインはもともと自然・森林や林などで同化する為の目的で着用されているようなデザインなので、当然よく合いますよね。今更とりたてて解説する必要なしですかね(汗)。

さて、バックスタイルの写真を紹介致しましたが、アウトドアスタイルの定番のロープをカチッとはめてサイズ調整するタイプのフリーサイズ仕様。このジェットキャップにはこのスタイルがしっくりきていい感じですね。

サイドから見た感じです。
ジェットキャップは変則の5パネルの浅めにかぶれる個性的なスタイルのデザインです。
アウトドアコーデ・サイクリングコーデなど様々な用途で人気のあるカタチになっています。
サイドは、半円の1枚の生地で通気性がアップする為の金具で止められた穴がデザインとしてだけでなくちゃんと機能しています。

カモフラデザインや総柄とよばれるアイテムは1枚の大きな生地にプリントしたものをあとから裁断する為、一つ一つ顔が違って同じアイテムでも雰囲気がかわってきます。右側と左側では雰囲気は変わりますよね。
正直、使われる方の手に渡るのがどのデザインのものにあたるかは手に取るまでわかりませんので、よりオリジナリティを追求できるのではないでしょうか?

あと裏側ですが、ツバの裏側までしっかりとカモフラデザインで統一されているのでかぶっている際はどこからみてもカモフラデザインですね。
かぶる頭の部分は1枚の生地を使用していて、綿100%のやわらかな質感がGOODで。リップストックとよばれる縦横にはしる縫製あとのような格子状に繊維縫い込んだ生地を採用した軽量かつ丈夫な仕様になっています。

リップストックは、アウトドア・登山用品のテントやウィンドブレーカーなどで良く目にする事ができる強度をあげるあの手法ですね。

ツバ部分にブランドシールもちゃんとついて、YUPOONGキャップの証みたいなものですね。このシールをはがしてかぶる派とつけたままかぶる派とか自分たちでシールを作ってオリジナリティを追求する派など帽子をしっかり楽しむ事ができるのです(笑)。