カレッジ風ゴシックフォントで帽子作成ができるサービス。

例えば自分のイニシャルをキャップにプリントして作ったキャップでも立派なオリジナルキャップ作成と言えるのですが、オリジナルの意味が曖昧なので、テンプレートとしてルールを決めたオリジナルキャップ作成のサービスをカスタムオーダーキャップという呼び方にしようかと考え中です。

ハマさん。
目からうろこです。カスタムオーダーキャップっていうとすごく想像しやすいです。
決まったパーツを自分の好きなようにカスタムするっていう感じが伝わってきます。
そんなニュアンスのサービスですか?

はい、そのとおりです。
わかりやすかったですか。
よし、では予めルールを決めて作成するオリジナルキャップサービスは「カスタムオーダーキャップ」で決まりです。ありがとうございます、ボゥ君。

もくじ

[ スポンサー広告 ]

カスタムオーダーキャップの概念について

概念というたいそうな話ではないのですが、わかりやすいと言っても「カスタムオーダーキャップ」なんて呼び方をすれば、すこし「難しそうななサービス」に聞こえてしまうような気がするので、もう少し補足説明が必要ですね。


例えばの話ですが「B」という文字をキャップにプリントしたいと思うのですが「いったいどんなデザインにすればいいのでしょう・・」と悩んでいる人がいるとします。

「B」。
まさか、ボゥ太郎の為に「B」というイニシャルを選んでくれたのですね^ ^。
さすがハマさん、盛り上げ上手。嬉しいですね ^ ^。

(本当やボウシクローゼットの名前の頭文字だと思っていたのですが・・)。
ま、いいか・・そう、ボゥ君の「B」で大丈夫です ^ ^;

オリジナルキャップ作成って、「自由にあなたのデザインで作れますよ」って言われても、なかなかピンと来ないんですよね。
文字をいれるだけなんですが、どんな感じで作成したらいいのやら・・デザインを考えているうちに日が暮れてしまいます T T 。

そうですよね。
そんなお客様の為に、予めある程度使う人の事を考えた (ターゲットを絞った) デザインを用意しておきましょう、というのが「カスタムオーダーキャップ」の趣旨なのです。
今回は、チーム・サークルなどで活躍しそうなユニフォームに目を向けてカレッジ風ゴシックフォントを使用したキャップのテンプレートを用意してみました。
デザインの雰囲気を予め決めておけば、あとは、「帽子の種類をすきなものにする。」「帽子のカラーをすきな色にする。」「文字を好きな文字にする。」「プリントカラーを好きな色にする。」というような「ポチポチ」ボタンを押す感覚でちょっとしたカスタマイズされたオリジナルキャップが作成できるという企画なのです。

イラストを使ったカスタムオーダーの参考例のご紹介。


カレッジ風ゴシックフォントというのは、太くてしっかりして角ばった雰囲気の文字です。
この文字を使って2色のプリントでオリジナルキャップ作成をする事が可能でございます。


例えば、6パネルキャップにシンプルに「B」のロゴをプリントした場合を考えてみました。カレッジ風ゴシックフォントは1文字だけでもインパクトがあってかっこいいのでこの企画を絶対やろうと以前から決めていたので紹介出来るのが嬉しいですね。


僕は、反転したデザインで作成してみてもいいかなぁって見たのですが、すこしあっさりとした雰囲気になってしまいますね。
これはこれで好きですけど・・次。


僕はこっちのメッシュキャップのほうがスポーティで好きですね。
このデザインと相性は良さそうです。


ほかにも候補を。
ネイビーと赤は合うので赤枠はどうでしょうか・・。
うーん・・次。


よし、こうなったら赤いキャップで「C」の文字はどうだ。
お、かっこいいですね。でもなんかどこかで見たような雰囲気になってしまいますね(汗)。

ボゥ君、色々と想像が膨らんでいて、いい感じですね(笑)
ま、実際どのパターンでも作成OKなので、これまた迷いますよね^ ^;
カスタムオーダーキャップは、自分色に好きにカスタムしてキャップ作成が出来るというのを売りにしていますので、大いに想像を膨らませて頂けたら幸いでございます^ ^。

カスタムオーダーキャップの制作ルールについて

今回テンプレートとして用意したデザインですが、カレッジ風ゴシックのフォントデザインで2色でプリントをするというカスタマイズとなっています。


まずデザインのうちがわになるフォントですが、ほんの少しだけ立体的でスウェードっぽい手触りのフロッキーシートを利用致します。
フロッキーシートは下記カラーを用意しています。

9色のカラーから選ぶ事が出来ます(フロッキーシート)


カレッジフォントをよりインパクトを与える為にフチとしてノーマルなカッティングシートを使用致します。
フロッキーシートとノーマルなカッティングシートを組み合わせる事でより立体感を与えてくれることでしょう。

15色のカラーから選ぶ事が出来ます(カッティングシート)

色の組み合わせ次第で、めちゃめちゃかっこよくなりそうですね。
選べるカラーバリエーションも豊富で想像がもっと広がります ^ ^

カレッジ風ゴシックフォントのテンプレートを用意しました。

今回は奮発して、27文字A~Zまでのフォントデザインを自作で作りました。一応イラストレーターというソフトですべて文字を描いて作成したのですが、世の中にはたくさんのフォントが出ている為、もしかしたらかぶっていたらすみません・・。
カッティングプリントする為のオリジナルキャップ作成用のデザインテンプレートです。

A~Zまでアルファベットを27文字分を用意しました。

ハマさん、すごいですね。
アルファベット全部作ってくれたんですね。
今日、朝から一日中真剣な顔してパソコンに向かっていたのはこれを作っていたんですね ^ ^。

ハマさんのイニシャル「H」で、僕が「B」なのでお互い文字キャップ作ってかぶれば、双子コーデの中でも役割を持たすことが出来ますね。

「B」「O」「T」「A」「R」「O」と6人でかぶれば、ボゥ太郎のチームの出来上がりですね。
写真映えぇ~ですね(笑)。さっそくSNSに投稿しなければ・・(笑)。

ボゥ君、とっても楽しそうですね(笑)。
オリジナルキャップに関わらずですが、なにかものづくりの事を考えている時はとってもワクワクしますね。
今回は、テンプレートという決まったルールでの限定されたものづくりですが、使われ方、使用するシーンなどで様々なサプライズを起こすことができるのがこのオリジナルキャップ作成の魅力なのです。
是非皆様もオリジナルキャップでサプライズを起こしてみてはいかがですか?
また、他にも「こんな使い方したら超よかった^ ^」みたいな、いい案ありましたら気軽に、僕に教えて下さいねm(_ _)m

スポンサード広告