フェルトワッペンを使用したアルファベットキャップ作成

皆様は、フェルト素材の文字デザインのキャップがある事をご存知でしょうか?
アパレル店・ファッションアイテムなど日常で見かける事もありますが、とてもお洒落で、僕は結構好きなデザインのキャップです ^ ^

それが「たくさんのキャップの種類から自分の好きなキャップとアルファベットを組み合わせて作成するサービスがあればなぁ~」とずっと考えていましたm(_ _)m

ハマさん、さてはその前置き、ついにサービスとして提供できる段階になったんですか?
アルファベットのキャップ!!

そうなんです、ひとまずは「Arial Black」フォントのみとなりますが、フェルトワッペンでアルファベットキャップ作成をスタート致します。

はい、とても楽しみですね ^ ^

もくじ

[ スポンサー広告 ]

フェルトワッペンのアルファベットキャップの概要について


今回の企画は、一応オリジナルキャップ作成ができるサービスとなりますが、とてもシンプルな内容です ^ ^
「フェルト生地を使用して、好きなアルファベット1文字で帽子作成ができる」というものです m(_ _)m

シンプルな内容でも「きちんと縫い目も入った無骨ながらもかっこいいワッペン仕様」で仕上げているんですよね ^ ^

同色の糸でも縫い目がしっかり目立つようにこだわり、アメカジっぽさもうまく演出できたと自負しています m(_ _)m
以前に、今回の企画立ち上げのもとになった投稿をしているので、是非一緒に確認してアルファベットキャップの魅力に触れてみて下さいね m(_ _)m

いい感じの企画だと思います ^ ^
キャップ+フェルトワッペンは相性も良いですねm(_ _)m
特にデニムは抜群ですね ^ ^

フェルト生地に縫い目も入れた本格ワッペン風。

先ほどから話題にしてますが「縫い目がしっかりと目立つような無骨な仕上がり」と説明しましたが、下記のような雰囲気で制作を致します ^ ^


加工の方法については、このように予め縫い目を入れたワッペンをどのようにキャップへ加工するかと言いますと、熱圧着です m(_ _)m
生地の裏側に生地にしっかり定着するように特殊なノリを付けています。
ワッペンを熱でノリをとかし、キャップに圧着するという方法になります。

ハマさん、余談ですが、先ほどから1文字と説明してますが、2文字・3文字でも対応してもらえるのでしょうか?

デザインはアルファベット1文字だけの対応です。

ボ太郎君、色々単語表現ができるよう幅広い対応をしたいのはやまやまなのですが、今のところ制作にかかるコスト・クオリティの安定・制作時間などが少しネックとなってしまうため、常時のサービスとしての仕組み化までは至っていないのです ^ ^;


という訳で、上記イラストのように、アルファベット1文字だけで作成するオリジナルキャップ企画としてスタートして参りますので、予めご了承下さいね m(_ _)m

ハマさん、そんなにかしこまらないで下さい(汗)。
ちょっと興味があり聞いてみただけですので ^ ^

そうだったんですね ^ ^
でも、一応サービスとしての仕組み化していないだけで、別途できるような事もあるかもしれませんので、もし要望・やりたい事があれば、気軽に相談してください、出来る限り柔軟に対応できるように致します m(_ _)m

アルファベットの文字の大きさについて


文字の大きさについてですが、あまり小さい文字になってしまうとうまくカットが出来ないという事と、キャップへのデザインバランスを考え「高さ:45mm以上」の大きさを推奨しています m(_ _)m
キャップの種類によっては、高さ60mmほどまでの大きさが入るものもありますよ。

60mmとなるとかなりインパクトが出そうですね ^ ^;
前立てが大きいフラットバイザーキャップでも50mm程度がバランスが良さそうですね ^ ^

ボ太郎君、僕も同感ですよ ^ ^

フェルト生地の色はオフホワイトです。

今さらですが、フェルト生地ってイメージできますか ^ ^?
「わた」を凝縮して固めたみたいな生地ですね(笑) ^ ^;

その説明・・わからなくもないですが(汗) ^ ^;
面白い表現ですね、画像も掲載したほうがいいのでは ^ ^; ?


そうですね、こちら使用するフェルト生地です ^ ^
この画像だとどっちにしても分かりづらいかもしれませんね ^ ^;
一般的なフェルト生地です m(_ _)m
一応ホワイトの種類にはなるのですが、若干ナチュラルっぽいイメージもあるので、ここでは「オフホワイト」とさせて頂きますね m(_ _)m

アルファベットのArial Blackフォントです。


今回のアルファベットキャップ作成の企画に使用するフォントの「A」から「Z」までをどのような雰囲気なのかをイメージしやすいように文字のスタイルを用意しておきました m(_ _)m

あの、一つ質問ですが、対応できるのは「大文字」だけですよね?

ボ太郎君、質問ありがとうございます m(_ _)m
大文字だけの「A」から「Z」までを使用する事が可能です ^ ^
小文字や数字はごめんなさい m(_ _)m

以上が今回の企画の一連の紹介になるのですが、簡単に流れをまとめますね「 土台となるキャップの種類を選ぶ」「 好きなアルファベット1文字」「 文字の大きさを決める」という3ステップというシンプルな内容になりました ^ ^

アルファベットキャップもサービスとして仲間入りします。

ブログの中に存在する、下記の「ボウシツクローゼ。」の中のお店に今回のアルファベットキャップの加工サービスとして仲間入りしますので宜しくお願い致します m(_ _)m

少しづつにはなりますが、このようなオリジナルキャップ作成のサービスも、もっと幅広い企画を用意できるように日々運営していきます m(_ _)m
今回の「フェルトワッペンを使用したアルファベットキャップ作成」で皆様の素敵なオリジナルキャップ作成のお手伝いができる事を祈っています ^ ^

という事で今日は、サービスの紹介になりましたが、引き続きボウシクローゼットのブログやお店も宜しくお願い致します m(_ _)m

スポンサード広告