フレキシブルなナイロン素材のアウトドアキャップ

2020年春に取り扱いスタートした新登場のアウトドアキャップ。ナイロン素材で柔らかく幅広いシーンで活躍するであろうスタイルのキャップです。

[フレキシブルなる所以]
タイトルにてフレキシブルという名称を付けましたがその所以に関しては追々紹介していこうと思いますがまず、当キャップの仕様について知って下さい。

アウトドアキャップとざっくり言ってしまうと色々な帽子を想像してしまいますので、少し限定的な名称で、「ジェットキャップ」の事です。
5パネルの丸みをおびた浅めのデザインで、サイクリングやフィッシィング、その他キャンプであったりアウトドア全般で人気のあるスタイルです。
前からと上からと写真を撮ってみました。

バックスタイルは、アウトドア仕様の定番アジャスターの「カチッ」ととめるロープタイプのデザインです。

裏側も芯もはっていないのでナイロン素材そのままで柔らかな仕上がりとなっており、全体的に統一感がありシンプルイズベスト!です。

[フレキシブルなる所以]
はじめにお伝えしていたフレキシブルなる所以をご紹介致します。

まずフレキシブル-Flexibleというのは、「1.曲がりやすい・柔らかな。」「2.柔軟性のある・自由自在な。」「3.融通のきく。」などという意味があるのです。

ベーシックなスタイルで色々なシーンで使用ができるので「柔軟性がある」と表現しても良いのですが、実は今までの写真ではわからない、ツバに秘密があるのです。
一般的にキャップと言えばツバには固い芯が入っていてかっちりしているのですが・・、このキャップはとっても特長的。

そう、普通のツバと思いきやチカラを加えると「ふにゃふにゃ」と柔らかい仕様なのです。
頭部分もナイロンのやわらかな素材で折りたたみができて手軽に持ち運びができて軽いのがとってもフレキシブルなのです。

小さく折りたたんで、バックやポケットに収納して必要なときに着用するというアウトドアシーンでも街中でも自由自在に使用できるキャップなのです。
YUPOONGのかぶるだけでないプラスアルファの機能が嬉しいアウトドアキャップに興味深々です。
僕はジェットキャップがあまりに合わないので残念ながら実用的には使用していませんが、このキャップが似合うあなた。とてもうらやましいです(笑)。

スポンサード広告