立体的なラバーシートでボックスデザインをもっとお洒落に。

これは、立体的なカッティング専用のラバーシートを使用してボックスデザインでオリジナルキャップ作成したお話です。

ハマさん、なんだか物語口調のはじまり方していますが、補足して説明していただかなくても、サムネイルとタイトルでおよその想像は付きますので大丈夫ですよ(笑)。

そうですか、少し直球すぎましたかね?
確かにボックスデザインの説明に「 BOX 」なんて文字いれたら直球すぎますよね ^ ^;

もくじ

[ スポンサー広告 ]

立体的なカッティング専用のラバーシート

今日は、キャップ作成に使用したカットした立体的なシートを持ってきました。


今回使用しましたカッティングシートですが、350ミクロンの厚みのあるラバーシートです。
表面が「サラサラ?」「ヌメヌメ?」としていて若干ですがゴムっぽい雰囲気のシートです。
カラー展開は今のところ「ホワイト」と「ブラック」の2種類だけですm(_ _)m。

立体的なラバーシートは、ホワイトとブラックの2種類が使用できます。

ところで、ボ太郎君ミクロンという単位はご存知ですか?
今回使用しているカッティングシートが350ミクロンなのですが、どのくらいの厚みだと思いますか?


「ミクロン」とは、メートル法に則った長さの単位で、1ミクロンが1000分の1ミリを表すのですよね ^ ^
1000分の1ミリつまり、0.001mm×350=0.35mm
0.35mmの厚みになります ^ ^。

「正解!」ボ太郎君、よくできましたね ^ ^
その通りです。

はい、ありがとうございますm(_ _)m
ネットで調べました(笑) ^ ^。

通常いつも使用しているシートに比べると立体的ではありますが「 0.35mm 」ですのでがっかりさせてしまってはいけないので、極端に期待しないでくださいね ^ ^;
ただ、オリジナルキャップ作成のプリントとしてはしっかり立体的なのでとてもインパクトが出ますよ ^ ^;

ボックスデザインのオリジナルキャップサンプル


前置きは無しにして早速紹介致します。
今回、立体ラバーシートを「左右6cm×高さ3.5cm」の長方形にカットしました。
ボックスデザインですので、何か文字が入れる方がいいと思い、今回はボックスシートの上に通常のカッティングシートをプリント致しました ^ ^;

文字はいい言葉が思いつかなかったので、とりあえずゴシックの「 BOX 」の文字を入れたというわけですね?

はい、そのとおりです(笑)。
とても分かりやすいでしょ? ^ ^;
今回アンストラクチャードキャップを使用してみました。
下記リンク貼ります(参考までに)。

加工部分のアップの写真も見せてもらえますか?


はい、写真では少し伝えにくいですが、触ればしっかりと立体になっています。
通常の刺繍と同じくらいのインパクトですかね ^ ^。

本当ですね、触った感じは、カチっと角があって表面もきれいなので刺繍よりいい風合いですね ^ ^。
このシートを使用すれば、少し珍しいオリジナルキャップ作成ができそうですね ^ 0 ^ /。

カレッジ風ゴシック文字の立体シートプリント


せっかくですので、もうひとつ別のデザインで作成してみました。
デザインは、以前フロッキープリントの企画で使用した「カレッジ風のゴシック文字」を使用しています。
角のあるデザインはいい雰囲気になりますね。


さっきはブラックの生地にブラックのプリントでしたので、今度のほうが立体感が伝わりますかね?
かなりアップにしているので、若干大げさに伝わるかもしれませんが、おおよそこのような雰囲気です ^ ^;。

こちらのキャップは、撥水素材でフレキシブルバイザーが特徴のYUPOONGのジェットキャップを使用しています。下記リンク貼ります(参考までに)。

ハマさん、思うんですが、この立体のラバーシートで、前にフロッキーシートを使って作成したカレッジ風デザイン

この企画と同じようにフチを通常シートで文字を立体にして使用すれば、フロッキーとはまた違った風合いでとてもかっこよく仕上げると思いました ^ ^。

ボ太郎君、ほんとうですね。
とりあえず、今回は、この「立体のラバーシー」を使用すれば、一体どのようなキャップが仕上がるかというサンプル目的で作成してみたのですが、思った以上に使い勝手も良く、なにより質感と見た目がいいので積極的に採用したいと思っています。
また色々とオリジナルキャップ作成サービスを企画しなければいけませんね(汗)。
ボ太郎君も何かいいアイデアあったら教えて下さいね。

はい、何か考えてみます ^ ^
「う~ん・・何がいいかなぁ~」「う~ん・・」

ボ太郎君(笑)、さっそく悩んでますね。
皆様は、立体的なラバーシートを使ったオリジナルキャップはいかがでしたか?
このシートを使って何かキャップ作ってみたいというアイデアありましたら、是非お問い合わせしてみて下さいねm(_ _)m。

それでは、今日も最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

スポンサード広告