WEBクリエイターが運営するボウシクローゼットについて

この度は、数あるWEBサイトの中からご訪問頂きありがとうございますm(_ _)m
こちらは、WEBクリエイターとして活動する「ハマさん」が運営しているブログになるのですが、主にオリジナルキャップ・帽子作成をテーマにさすが日々オリジルキャップ作成の事ばかり考えているなぁと感心させられる内容とWEBクリエイターとしてブログの細やかなデザインやコンテンツにもこだわっているところが見どころです。僕、「ボゥ太郎」との会話のやりとりも楽しく読みやすい内容になっていると思います。
さて、前置きも早々に、アシスタントを務める僕が「ボウシクローゼットの事」と「運営者huma works」のご紹介をさせて頂きますm(_ _)m

もくじ

[ スポンサー広告 ]

ハマワークスはオリジナルウェア業界からやってきました。

タイトルで少しネタバレしていますが(汗)
ハマさんは、今WEBクリエイターとして活動していますが、どのような業界を経験してきたんですか?

うん、おもいっきりネタバレしてますよね(笑)。
そうです、僕は、はじめて入社した会社が無地ウェアにデザインをプリントする事で付加価値のできるオリジナルウェアを扱うメーカーの営業職として社会人デビューし、やりがいのある仕事内容という事もあり、約10年間働いていました。
取り扱い品の軸は、無地Tシャツの比率がかなり多かったですが、それを使用するお客様が要望するデザインをオリジナル加工(プリント・転写・刺繍など)する事で、ユニフォーム・スポーツ全般・チームウェア・イベントスタッフ・ノベルティ・売り物・お土産・演出など様々なシーンで使えるとても汎用性の高いサービスを提供するメーカーでした。

だからハマさんは、プリントの事や刺繍の事などオリジナル加工についてやたらと詳しいんですね。 納得、納得。

なんか少しとげのある紹介ですね(笑)。^ ^ ;

いえいえ、そんな事、ないですよ、ちゃんとほめているんですよ(汗)。僕はとても尊敬しているんですから。

あ、そうですか、ありがとうございます^ ^;

でも、営業職として社会人デビューしたのにどうしてWEBクリエイターとして活動しているんですか? もしかして社会人前にデザインの学校に通っていたんですか?

独学でWEBクリエイターになりました。


僕は神戸にある大学の経営学部出身で社会人デビューするまでデザインのデの文字も知らずに生活してきました。社会人として働きながらWEBという業界に興味が出てきて仕事の合間をぬってWEBの通信教育で勉強をしていました。・・あえて言うと、デザインに興味を持つきっかけとなった事は、大学時代にオリジナル楽曲を作成してバンド活動をしていた経験が新しいモノを生み出す事で誰かの心を動かすきっかけを作ることが出来るという「デザインのもつ感性」と似たような感覚だったので、その業界へ進む事に抵抗をなくしてくれ、興味を持たせてくれたのかもしれません。

仕事の合間に行っていた勉強により卓上でのWEBデザインスキルは、日々勉強を積み重ねていたので最低限のWEBサイトを制作する事はできるようになっていました。
そんな勉強をしはじめて3年程度たったある日、会社を退職するきっかけがあったのですが、思い切って退職し未経験なのにいきなりWEB制作・運営をするという無謀にもいきなりの選択しを選び、ネット通販の運営にチャレンジした事が自信にもつながったのだと思います。
なんの準備もなく突然の事だったので、半年ほどで事業は辞めてしまいましたが、幸いにもそこそこWEBからの注文依頼も増えていて未経験の自分でも立派に事業がなりたつのだと小さいながら自信を持てる事が出来たのです。

へぇ~、ハマさんも色々と経験してきたうえで今の仕事が成り立っているんですね^ ^。


そして数年後にチャンスとタイミングがやってきたので、合同会社ユニフォームクローゼットという会社を立ち上げて自らWEBクリエイターと就任したという訳なんです。
だからWEB業界を経験することなく勝手にWEBクリエイターになったという少し変わった経歴となった「独学WEBクリエイター」という事なんです(汗)。ま、運が良かったのかもしれませんね。

やりたい職業も未経験だとしても自分でその道を作ってしまえば、実現させることが出来るという事もあるんですね ^ ^。

ボウシクローゼットをはじめたきっかけについて。


ハマさん、ボウシクローゼットを始めようと思ったきっかけってあったりするんですか?馴れ初めとかサイト運営の想いとか、せっかくなので色々聞いてみたいです。

はい、僕は合同会社ユニフォームクローゼットの1つの事業としてオリジナルキャップ・帽子作成、ウェア・グッズ作成などの通販サービスの提供をしておりますが、その中でも、もっとも僕が注目している「キャップカテゴリー」に特化して、もっと皆様にオリジナルキャップの魅力を伝えたい。という想いがあり情報発信をはじめたのがこのボウシクローゼットというブログになっております。

広報活動的な感じでスタートされたんですね。

ま、大きく言うとそんな感じですね。
最初は通販の延長線上でサービスを広めるならブログかな?なんて軽い気持ちだったんです。
でも、ボウシクローゼットについて色々方針などを計画しているうちに、注文する側と制作する側がより近い存在であればオリジナルキャップ作成ももっと身近にする事ができるのではないかと思いはじめました。
そこで僕は「ブロガーになる」という選択をし、会社としてではなくより個人的に、より個人の多くの皆様へもオリジナルキャップ作成の魅力とサービスを気軽にお届けできると考えてスタートしたのがボウシクローゼットなのです。

へぇ~そんな感じで始められたんですね、ブログだと気軽に読めますもんね。

はい、たくさんの皆様が気軽に訪問してくれると嬉しく思いますね^ ^。

ハマワークスの事業内容をご紹介致します。


ボウシクローゼットの中の人であるわたくし「huma works」について簡単ではありますが下記表にてご紹介させて頂きます

名称 huma works(ハマワークス)
在籍 合同会社ユニフォームクローゼットのWEBクリエイター
拠点 大阪府大阪市中央区伏見町4丁目4-9 合同会社ユニフォームクローゼット内
事業内容 付加価値を重視したウェア制作(オリジナルキャップ・ウェア・グッズ等)やものづくりの仕組みづくりの為のコンサル業務 またhuma worksとして個人的にもWEB制作・デザイン制作など請負います。
メール work@bousi-closet.com
経歴 〇 オリジナルウェアメーカー営業職として9年と5ヶ月勤務後退職
〇 個人事業主”ダブルステッチ”を開業するも6ヵ月で挫折
〇 シルクスクリーンプリント工場に就職約0年7ヶ月
〇 オリジナルウェアメーカーへ転職2年6ヶ月
〇 ユニフォームメーカーのWEB立ち上げ事業1年6ヶ月
〇 合同会社ユニフォームクローゼット立ち上げ~現在5年目 継続中。

なんか経歴を見るといまのお仕事の前身って感じがします。
ところで、先ほどWEBクリエイターになろうと思ったきっかけの時にお話ししていただいたのが、このダブルステッチという事業の事なんですね。

そうなんですよ。
当時は、まだスマホというものもなく、個人が活躍できる舞台というのは整っておらず、「WEBサイトは、企業と対等に戦う事ができる舞台」という事もあり、はじめて自分一人でオリジナルTシャツが作成できるWEB通販をHTMLとCSSのみで作成して販売をしていたのを今でもはっきり覚えています(汗)。

でも、今こうしてWEBクリエイターとしてボウシクローゼットとして新たにサービスを提供しているので失敗があってこそですね。

そうなんです、今振り返れば色々ありましたね(汗)。 ま、僕の紹介はこの辺で、終わりにしましょうか(笑)。
長々とした紹介になってしまいましたが、最後まで読んで頂きまして有難うございますm(_ _)m。
それでは、訪問頂ける皆様に気軽に楽しんでいただけるようなボウシクローゼットにしていきますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

スポンサード広告